ももふくクリニック

スタッフ紹介

スタッフ紹介

院長 高松 桃子 (たかまつ とうこ)

ももふくクリニック通信

【経歴】
山形大学医学部医学科卒業
神戸大学精神神経科にて精神科研修を受けました。その後、愛仁会高槻病院に勤務したのち、神戸大学医学部研究科博士課程に進み、統合失調症患者さんの生活の質(Q O L)の向上にどのようなものが重要なのかについて研究しました。卒業後は、兵庫県立光風病院に勤務し、入院患者さんの治療や、デイケア、心理教育などを担当していました。2年ほど、夫の留学についてアメリカで生活し、地元の精神科病院の見学をさせていただき、異国で生活することの大変さと楽しさを味わいました。帰国後6年間、寝屋川市の三家クリニックに勤務し、地域精神医療に従事しました。患者さんを、入院ではなく地域で支えていくことの重要性を学び、外来を受診できない方への往診の持つ可能性にも魅了されました。三家クリニックでは、ひきこもり外来も担当し、医療や支援が届いていない方がいる現実に触れ、地域に赴くことの重要性も学びました。また、就労支援機関での集団心理教育なども担当し、薬物療法を中心とした医療だけでは解決できないことも、様々な支援を組み合わせることで、大きな力になることも実感しています。

 

この度、研修医時代の友人と共にここ寝屋川で開業することになり、これまでの経験を生かしつつ、必要な方に適切な医療を届けていきたいと考えております。地域の持つ様々な力をお借りししながらクリニックもゆっくりと成長していけたらと願っています。宜しくお願い申し上げます。

 

【資格】
精神保健指定医、日本精神神経学会専門医・指導医、医学博士

 

副院長 福武 将映 (ふくたけ まさあき)

ももふくクリニック通信

 

【経歴】
神戸大学医学部医学科卒業
神戸大学医学附属病院、神戸市立医療センター中央市民病院、神戸市立西神戸医療センターなどに勤務

 

【資格】
精神保健指定医、日本精神神経学会専門医・指導医、一般病院連携精神医学特定指導医、臨床研修指導医、医学博士

 

【ひとこと】
これまで兵庫県の総合病院精神科で長年勤務をしてきましたが、このたび大阪の寝屋川の地でクリニックを開院することになりました。これまでは精神疾患全般の臨床と研究に携わってきました。精神医療のカバーする範囲は年々広がり、かつその内容も複雑になってきていることを実感する日々ですが、時勢の変化にある程度は敏感になりつつも、自らの守備範囲を超えて精神医療を拡大適用することに対する自制を忘れることなく、必要な人に必要な精神医療を受けてもらえるよう尽力したいと考えております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

精神保健福祉士

現在作成中

 

 

トップへ戻る